介護福祉士 の仕事内容

デイサービスの仕事内容について解説!向いている性格・やりがいとは?

デイサービス

デイサービスってどんな仕事内容?デイサービスの仕事内容や向いている性格とは?

デイサービスは介護が必要な人のサポートをする仕事で、人の世話が好きだという人に向いている仕事です。

この記事では、デイサービスの仕事内容やデイサービスの仕事の魅力について解説していきます。

また、デイサービスの転職事情、未経験から転職する方法なども解説。

デイサービスの仕事内容を知り、転職活動に活かしてください。

デイサービスの仕事内容は?

デイサービス

介護職の一種であるデイサービスとはどのような仕事でしょうか?

また、デイサービスで扱う仕事や介護サービスの対象となるのはどのような方でしょうか?

デイサービスの仕事内容、デイサービスとデイケアの違いについて解説します。

デイサービスとは?

デイサービスとは「通所介護」とも呼ばれ、介護が必要になった方向けに日常的な介護サポートをするサービスのことです。

要介護状態となった高齢者などがデイサービスセンター等の施設に通い、食事や入浴など日常生活のサポートを行います。

デイサービスの仕事内容は介護が必要になった方向けに日常生活などをサポートすることが主で、他人のサポートをすることが好きだという方にやりがいのある仕事であるといえます。

デイサービスの対象

デイサービスは一般的に65歳以上の高齢者が介護の対象となります。

それ以外にも40歳~64歳の方で、要介護と認定された場合もデイサービスの対象です。

要介護認定とは日常生活でどの程度の介護が必要であるかを認定するもの。

要支援1から始まり、要支援2、要介護1~5と続いていきます。

要介護の度数が高いと認定された方はデイサービスの対象となります。

要介護レベル

要介護レベルとは、介護レベルに応じて定められている介助や介護の目安です。

以下は、厚生労働省が定めている要介護レベルの指針です。

どのようなサポートが必要であるかを把握しておきましょう。

要支援1 基本的な日常生活は一人でこなせるが、一部の行動に介助が必要なレベル
要支援2、要介護1 基本的な日常生活の一部に介助や介護が必要なレベル
要介護2 介護がないと日常生活にトラブルが懸念されるレベル
要介護3 自立歩行が困難で、日常的に介護が必要なレベル
要介護4 日常生活において全面的に介護が必要なレベル
要介護5 寝たきりの状態で、つきっきりの介護が必要なレベル

デイサービスとデイケアとの違い

デイサービスと似たものに「デイケア」というものがあります。

デイケアとは、「通所リハビリテーション」と呼ばれる治療で、怪我などから日常生活への復帰を目指す方のサポートをするものです。

これに対してデイサービスは介護者を介護するという目的があるため、サービスの対象者が異なるという違いがあります。

通常のデイサービス

デイサービス

通常のデイサービスは日中に行われ、介護が必要な方向けに日常生活をサポートします。

介護が必要な方はデイサービス施設内のサポートだけでなく、ご自宅からデイサービス施設への送迎などあらゆることをサポート。

デイサービス施設においては入浴介助や食事介助など、生きていくうえで欠かせない作業を支援することで、人の役に立っているという実感を持つことができます。

送迎

デイサービスでは送迎が必要な方に送迎を行います。

介護者となる方は日常生活の補助を目的としているため、自宅から車に乗って安全に施設へ送り迎えることはデイサービスにとって重要です。

自力で移動することが困難であるというお客様も多いため、丁寧に送迎サービスをすることでお客様へ安心感を与えることにも繋がるでしょう。

送迎中に怪我をすることなく、安全に施設へ足を運べるような配慮が必要になる仕事です。

送迎を行うにはほとんどの場面で自動車などが必要になるため、自動車免許等を用意しておくと安心できます。

入浴介助

入浴によって体を洗い、お湯によって体を温めることは自律神経を整えるなど健康に大きな効果があります。

介護が必要な方の中には一人で身体を洗えない状態の方もいるので、入念にサポートします。

浴室などは滑りやすいため、転倒すると大けがに繋がってしまうリスクに注意。

安全に入浴を過ごせることで心身ともにリフレッシュすることに繋がり、健康増進に繋がるでしょう。

食事介助

デイサービス

食事は人間の三大欲求にも通ずる大事な部分です。

食事は人が生きる力をつけるうえで最も重要な行為のひとつであり、食事をしっかりサポートすることが健康に繋がります。

食事をしっかり摂ることで生活に必要な栄養を摂ることができるため、健康を維持するためには十分な食事が有効です。

食事介助においては、食事を喉に詰まらせてしまうことなどにも注意しながら十分な食事をとるようにサポートします。

排泄介助

ひとりで排泄することが難しいという方には排泄介助を行います。

排泄介助においては、なるべく本人の自尊心を傷つけないように自分でできることをやってもらうのがポイントです。

また、プライバシーにも配慮した気配りが必要になる仕事です。

レクリエーション

レクリエーション(recreation)とは日々の疲れを癒すための休養のこと。

デイサービスにおけるレクリエーションでは、利用者が安全に楽しめるような行事を行います。

レクリレーションには脳の活性化をするという効果があるため、介護を行うデイサービスにおいて重要な役割を持ちます。

自ら考えて楽しもうという行為は脳にも好影響があるため、充実したレクリエーションを行うことが介護に必要です。

認知症デイサービス

認知症の方向けに認知症デイサービスが注目を集めています。

脳の機能が低下することによって起こる認知症では、自分の思い通りに体を動かせないというケースも多いです。

要介護者としっかりとコミュニケーションをとって、適切な介護を実施するように努める必要があります。

お泊りデイサービス

一般的なデイサービスは日帰りサービスで、その日中に家に帰ります。

お泊りデイサービスではデイサービス施設に通った後にそのまま宿泊できるという特徴があります。

夜間の介護が必要となるので、夜間に仕事が発生する点に留意です。

デイサービスのメリット・やりがいは?

デイサービス

デイサービスのメリット・やりがいはどのような点にあるでしょうか?

明るい時間での仕事が中心であり、仕事のスケジュールが調整しやすいことがメリットといえるでしょう。

また、人の生活をサポートする仕事であるため、他人のためになっているという実感を得やすくなります。

明るい時間の仕事

デイサービスは一般的に日中の明るい時間に行う仕事であるため、仕事時間の調整がしやすいという特徴があります。

明るい時間に仕事をすることで、体調面やプライベートとの時間を管理しやすくなる点がメリットです。

仕事とプライベートの両立をしたいという方に向いている仕事であるといえます。

夜勤がない

日中の仕事がメインであるため、夜勤が少ないという点がメリットです。

お泊りデイサービスの場合には夜間の仕事が発生することがあるものの、基本的に夜勤はありません。

夜勤は肉体的にも大変なものなので、夜勤がないという点は介護を志望する人にとってはメリットといえるでしょう。

プライベートと両立しやすい

仕事時間の調整がしやすいので、プライベートの時間と両立しやすいことが特徴です。

昼間はデイサービスの仕事をして、夕方ごろからプライベートの時間に充てたりダブルワークをするということもできます。

子育てなど、プライベートに忙しい方にとっても調整しやすい仕事です。

デイサービスの仕事に向いている性格は?

デイサービス

デイサービスの仕事に向いている性格はどのようなものがあるでしょうか?

デイサービスでは介護者と綿密なコミュニケーションをとるため、コミュニケーションスキルが非常に重要です。

また、デイサービスでは時間を正確に管理して行動する必要があるため、時間管理ができる能力も求められます。

他人とコミュニケーションをとるのが好き

デイサービスでは様々な人と協力しながら仕事を進めるため、他人とコミュニケーションができる人材であることが求められます。

介護が必要な方に、どのようなサービスをするべきかということをしっかりと確認しながら進めることが重要です。

介護を進めていくうえではコミュニケーションが難しい場面も多いので、相手の心境を慮りながら進めていく必要があるでしょう。

人から感謝される

デイサービスでは介護者と直接やり取りをするため、人から感謝される仕事です。

生活を送るにあたって困っている人をサポートする役割であるため、人の生活に直接役立つという実感を持てます。

困っている人を助ける、人の生活に寄り添う仕事であるため他人から感謝されることが好きという方にとってやりがいのある仕事といえるでしょう。

時間管理ができる

デイサービスの仕事には時間管理が重要です。

送迎をする際には正しい時間に送迎を行い、施設に着いてからは計画通りに介護サービスを進めます。

そのため、計画通りに時間管理ができる点がデイサービスの仕事には求められるでしょう。

デイサービスに必要な資格は?

デイサービス

デイサービスをするにあたって、特別に必要な資格というものはありません。

未経験や資格がない人を募集しているという求人も多く、特別なスキルがなくても始められるのが魅力です。

もちろん、スキルや資格はあった方が有利になることは間違いないため、必要に応じてスキルを準備しましょう。

特別な資格は必要ない

デイサービスを行うにあたっては特別な資格は必要ありません。

介護求人自体にも経験や資格を問わないというケースも多く、ご自身のやる気次第で勤め上げることが可能です。

ただし、介護者の送迎をするにあたり自動車を利用するため、普通自動車免許などを持っているとスムーズに業務に活かせるでしょう。

また、介護に関連した資格を持っていることで有利になる場合があります。

運転免許

デイサービスの仕事では送迎を行うため、運転免許を持っていることが望ましいです。

送迎には遠距離の移動を伴い、車はほぼ必須といえるでしょう。

自分で送迎用の車を用意できればスムーズに仕事を進められます。

介護資格

介護をするための資格があると有利になる場合があります。

介護職員初任者研修や介護福祉士などの資格があれば介護に必要に知識を習得できるので、スムーズに業務に入っていけるでしょう。

また、介護関連の資格があればデイサービス以外の仕事内容にも幅が広がります。

デイサービスへ転職する

デイサービス

デイサービスの仕事に転職するにはどうすればいいでしょうか?

高齢者の増加といった事情から介護業界は人手不足の状態であり、デイサービスの求人は多数あります。

転職サービスを活用してデイサービスへの転職を検討してみましょう。

きらケア

きらケア

きらケアで介護求人を探す

「きらケア」はプロの徹底サポートで充実の転職活動をサポートする転職サイト。

「未経験、無資格」の求人や「月給33万円以上」の好求人など様々な条件の求人を選ぶことができます。

プロのアドバイザーが介護の転職を徹底的にサポート。

初めての転職で何をすればいいか分からないという方にも寄り添う転職サイトです。

介護レポ

介護レポ

介護レポで介護求人を探す

「介護レポ」は介護の求人に特化した転職サイト。

デイサービスの仕事をはじめ、様々な介護向けの求人が揃っています。

専門のコーディネーターが転職をサポート。

求人には載っていない「現場の声」など耳よりな情報も充実しており、納得した転職活動を実現しましょう。

マイナビ介護

マイナビ介護

マイナビ介護で介護求人を探す

マイナビ介護は人材紹介大手のマイナビが運営する介護職向けの転職サービス。

大手ならではの求人数が魅力で、5万社以上の登録求人から優良求人を厳選することができます。

転職アドバイザーがあなたの転職をサポート。

ベストな転職を叶えるために、現在の状況からヒアリングを行って希望の転職を実現させます。

デイサービスの仕事の魅力

デイサービス

デイサービスの仕事内容や向いている性格、デイサービスへ転職する方法などを見ていきました。

デイサービスは人から感謝される仕事であり、人によって非常にやりがいのある仕事です。

また、仕事の時間を調整しやすいというメリットもあり、プライベートとの両立が可能な仕事でもあります。

デイサービスの仕事は人手不足であり、魅力的な求人がたくさんあります。

転職サイトを有効活用してデイサービスへの転職を検討してみてください。

-介護福祉士 の仕事内容
-,

© 2021 介護お仕事ガイド